稲葉尚子さんの収穫祭

今年の収穫。
大切にしているものは、自分を助けてくれると感じたことです。

わたしは、マトリョーシカを使って、絵本のようなストーリーのある作品を作っています。
この活動を細々と続けて五年目となりました。事務の仕事をしながら、いずれマトリョーシカ作家として独り立ちできるように試行錯誤の日々です。
ただ、本当に向き合ったのはこの一年でした。
そうして、大切にやりたいことに取り組んでいくと、いつの間にか自分を助けてくれる存在にもなっていることを感じたのです。
わたしの場合は、わたしの気持ちを助けてくれています。

振り返ると20代は、やりたいことをまず認めて欲しくてもがいていました。
やりたいことが助けてくれる存在になったことを知ったわたしは、今、マトリョーシカが他の誰かにも、もしかしたら、何かできることがあるかもしれないと、ささやかに自分で自分への期待を持てるようになったのです。
まだまだ始まったばかり。どんなことが先にあるのかわからないけれど、よい視野を広げて、受け入れて、いつも穏やかな気持ちでこれからも作品を作り続けて行きたいです。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-01 07:55 | 収穫祭2014

溝口和廣さんの収穫祭

今年も収穫祭、おめでとうございます。
今年1年、私もいろんな変化がありました。

ポジティブな出来事もネガティブな出来事もたくさん経験しました。
しかし、そのネガティブに思える事も収穫として捉えると、不思議な事ですが、一見ネガティブに見えても、必ずそこから何かが収穫できていると思うと、人生は、全てがギフトだと思えてきます。

そして、すべての出来事に感謝して受け止めようとした時、始めて、今まで見えていなかった事が見え、新たな道が見えてくるものだと思えます。

アトリエにいらっしゃる皆様にとっても、いろんな収穫があった一年かと思います。

分かち合いを通して、自らの体験の認識を深めると共に、参加される方に気づきが生まれる事、素晴らしいなと思います。

今年も実りある収穫祭を期待して。
[PR]
# by relation-share | 2014-09-30 11:43 | 収穫祭2014

樽本和代さんの収穫祭

本年は、お人との御縁など数々、良いものを収穫しましたが、何よりのNo.1は、、、。

しんどい時には、休む。ということを実際に、実行に移せたことです。身体が悲鳴をあげている、その抵抗に向き合って、身体を労ってやることです。

身体からSOS 信号が出たら、続けるか、休むか、ちょっと悩む、、、。
そして休むことを選択出来る様になったのです。

47年間、私に付き合ってくれている、この肉体。休み休み、行かな、暴走されそうです。笑
[PR]
# by relation-share | 2014-09-29 17:15 | 収穫祭2014

まゆさんの収穫祭

三年前に自分の道が見えずもやもやしていた時に、ある人から「三年後、まゆはどうなっていたい?」と言われました。
その言葉がきっかけで、真剣になりたい自分を想像して、それに向かってがんばろうと決めると、もやもやが消え、そのあとの三年間は悩むことはあっても、目標に向けてがんばり続けることができました。
三年前に想像した世界に、今自分は居ます。
明日から服の買い付けでイタリアへ♡
今年の、そして自分の人生の収穫です。
[PR]
# by relation-share | 2014-09-23 13:51 | 収穫祭2014

Mikikoさんの収穫祭

この1年は、、、とても忙しい年だったような気がします。

充実していたのかもしれませんが、とりあえずやってみる!!やってみないと、何も始まらない!!をキーワードに、駆け抜けてきたように思います。

まだ、何かを得られた実感はありませんが、無駄なことはないと思うので、今までのことがいつ“このためだったんだ♪”と思える日がくるのが楽しみです(^^)

[PR]
# by relation-share | 2014-09-23 07:23 | 収穫祭2014

かなさんの収穫祭

大学に合格し、やっとスタート地点に立てたこと。
20歳になるまでにやっておきたいことの一つ、一人暮らしが12月から出来るようになったこと。
[PR]
# by relation-share | 2014-09-22 13:59 | 収穫祭2014

emiさんの収穫祭

2014収穫*\(^o^)/*
Hina へ
2008年3月〜2014年GWまでバレエお疲れさまでした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
大人になった時、余暇また始めるのもありだよ☆

私の収穫
娘の影響で茶道の楽しさ…かな(≧∇≦)
時々、家で自己流で♡
[PR]
# by relation-share | 2014-09-22 13:38 | 収穫祭2014

収穫祭2014

色づく季節がやって来ました。
あっという間に収穫祭の季節になりました。

私ごとですが、今年は公私にわたり慌ただしい日々を過ごしておりました。
そんなこんなで、実は今年は収穫祭は無理なのかな?
と思っていました。

そんな折、収穫祭の日程は決まりましたか?
と参加者の方からのメッセージを頂きました。

嬉しい限りです。

例年ほどの準備は満足にできないかもしれませんが、今年もこうして収穫祭のご案内が出き、皆様と豊かさの分かち合いが出来ることを嬉しく思っています。

2009年収穫祭初年度の想いを振り返りたいと思います。

田舎生活!!私の父は、畑で野菜を育てています!
真夏の暑い日には、仕事から帰ると、しおれてしまわないように・・・枯れてしまわないように・・・大きく元気に育つように・・・と疲れていても畑の水遣り!!
そんな風にして大切に・・・大切に育てた野菜たち!!
二人暮らしの両親だけでは、食べきれないほどの収穫です!!
実家から大阪に戻る際には、我が家でも食べきれないほどの野菜を持たせてくれます!!
だからご近所さん、お世話になっている方にもお裾分け・・・。
育った喜びもお裾わけ・・・。喜んでくれるお顔にまたまた嬉しくなる!!
収穫の後には、そんな喜びの連鎖が待っているような気がします♪

こんなところからでしょうか・・・。
今回の収穫祭をしたいと思うきっかけになったのは・・・。

そしてアトリエを持つようになった今、私が持っているものの中から大切な誰かにプレゼントするなら、何を贈る事ができるのか?
こんなことを考えます。
プレゼント出来るものがあることに気付くことは、既に持っている豊かさに気付くことでもあるように思うのです。
だから自分の持っているもの・・・得たもの・・・出来る様になった収穫を探してみる!!
収穫したものは、目に見えるものや、形あるものにとどまらぬということ・・・。

今回、収穫祭と題したこの呼びかけに沢山の方にメッセージを戴きました。
誰かのメッセージの中にも、気付かなかった収穫があるかも知れません。

自分の中にある既に得ている収穫という豊かさへの問いかけが、新たな豊かさに繋がれば幸いです。

こんな想いで始めた収穫祭。
沢山の方に賛同頂けることに感謝の気持ちでいっぱいです。


[PR]
# by relation-share | 2014-09-22 13:35 | 収穫祭2014

収穫祭の終わりに

皆様

こんにちは。
先日3日、10日に二日間の収穫祭を終えました。

一年間の振り返りを収穫祭で…という言葉をかけていただいたりと、嬉しい限りです。
ですが、なかなか収穫を掘り起こすことは、一苦労な作業にもなるかと思います。
その作業も含め、それぞれの収穫の味わいを分かち合い頂きました。
集まるメンバーによって、空間に流れるエネルギーのようなものも異なり、まさに会うべきして、収穫の場に集まってくださったのではないかとも感じました。

ご参加頂きました皆様、メッセージでご参加頂きました皆様、本当に有り難うございました。


2009年から始めた収穫祭ですが、今年で五年目を迎えておりました。
五年目という節目の年には、特別なという思いを片隅に置きつつも、私事で若干の手抜き気味になっていたのではと、反省もしています。
すみませんでした。


また来年も、収穫を分かち合えたらと思っています。

2014年も、稔り多い一年となりますように。

これからインフルエンザも流行る季節。
どうぞお体ご自愛くださいませね。

有り難うございました。


幸美
[PR]
# by relation-share | 2013-11-13 23:29 | 収穫祭2013

まえだゆみの収穫祭

グリーフケアを学んで3年目。
臨地実習、集中臨地実習を通して、色々な学びをする1年となりました。
人間って・・・何なんだろう?だったり・・・。
老いていくって…。どんさ感じなんだろう?だったり・・・。
その中でも、老いの孤独については、自分なりに色々感じるところがありまいした。
娘たちが、高校3年生、中学1年生と成長するぶん、私も年齢を重ね、さらに両親が年老いていく・・・。
そんな時の流れを感じながら、人って何も出来ない赤ちゃんから始まって、習得してきたものが出来なくなっていく、喪失を体験していく存在であること。
そんな老いの過程を体験していくんだな~、そこには想像字以上の孤独もあるんだな~っていうことを考えさせられました。
そしたらすでに亡くなった祖父は、亡くなるまでの数年間はとても孤独だったんだろうな。
と思うと、もっとこうしてあげたら・・・。もっとこうできたのに・・・。と後悔の気持ちにもなります。
でもこの後悔も含めて、人って人生の中で、味わっていくんだな~ってことだ年にもなりました。

まだまだ、今年は娘の受験の年、次女が実家から中学に通うことになり、そのことにOKを出すことを親として決断をする年になったりと・・・。
いろんな気持ちを味わう年になりました。
[PR]
# by relation-share | 2013-10-27 22:50 | 収穫祭2013