MOON&SUNさんの収穫祭

今年の一年間は、自分が一番望んでいたことも叶い、ある意味で安定した一年だったと思う。

しかし、自分の一番身近なところで振り回されている。

仕事が特に大変だ。
どう対処していいのかわからない子供達と毎日、向き合っている。

いったい、今まで学習してきたことは何だったのだろう。
少しは役にたっていることもあるが使い切れていないことを実感する。

もう、そろそろ本気でこれから、自分がどう生きたいのか考えないといけないと思う。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-24 07:02 | 収穫祭2014

まえだゆみの収穫祭

まずは3年間のグリーフケアの学びを終え、9月にスピリチュアルケア学会の認定資格を取得できたこと。
自分自身と向き合う過酷な3年間。
共に学ぶ仲間がいて、支えあうことが出来たからこそ、今があります。
この時間を共有して頂いた、仲間に感謝!

2つ目に
長女は大学生・次女は中学2年生になりました。
守ってあげたいと思っていた娘たちは、いつの間にか生意気にもなり親の手を離れていくようになりました。
成長が嬉しくもあり、少し淋しくもあります。

それとは逆に子供のころ絶対的な存在であった両親が年齢を重ね、私が親と対等になる時期も過ぎ、いつの間にかお世話させてもらうようになってきました。
子供の成長を感じる時、自分もこのように育ててもらってきたのだと両親への感謝の気持ちでいっぱいになります。
その一方で、自分の理想としていた(元気だった)両親の姿が変わっていくことが悲しくてたまらなくなる時があります。

嬉し涙。
感激の涙。
悲しい涙。
淋しい涙。
もらい泣きの涙。
わけがわからず流した涙。
沢山の涙をいつもより沢山経験した老いと向き合うこと、生きることと向き合うことを実感した1年でした。

勿論。
笑いもいっぱい!!

時は流れてゆくものですね。
喜びだけが・・・悲しみだけがずっと続くわけではありませんね。
ずっと変わらずあるということはないのだなということを実感した一年となりました。

支えられる時期があり、支える時期がある。
支える時期があり、支えられる時期がある。
弱さも強さも。美しさも醜さもある。

この1年を色んな形で色んな人に支えて頂きました。
有難うございました。



[PR]
# by relation-share | 2014-10-23 18:29 | 収穫祭2014

tomokaさんの収穫祭

収穫祭の開催、おめでとうございます。

振り返ると豊作の1年だったと思います。

仕事は、転職をして約3年、
短い期間なのですがようやく前職での経験年数に追いつきました。
これまでの仕事からワンランク上のステージを与えていただいて、やりがいと難しさと、そして面白さを感じています。
しっかりと、求められていることを、そして期待以上と言っていただける仕事をしていきたいです。

プライベートは、
大学の卒業旅行で行ったイタリアに再上陸が叶いました!!
美味しいご飯を食べ、素敵な街並みや、文化、芸術に触れることができ、充電満タンです。

今年も、
自分らしく、暖かく、力強く、
過ごしていきたいと思います。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-22 23:40 | 収穫祭2014

さくらママさんの収穫祭

もう何回目の収穫祭になるでしょうか。
毎年今の時期になると一年を振り返る習慣がつきました。
この一年も多くの出会いや別れがありました。それは人だけでなく仕事や場所もです。
それらの中にはいつも命を感じます。生物学的に生きているものもそうでないものにも。
その瞬間には感じていなくても後で感じるものもあります。
その命と向き合うときあらためて自分の命を感じるような気がします。
フーテンの寅さんの名言をテレビで言ってました。
どうせ死ぬのに人間はなぜ生きるのか、という質問に対して寅さんは
「人生生きてりゃ一度や二度は生きてて良かった、と思うことがある。そのために生きてるんだ」
この命、そう思えることにつかおうと思う今日この頃です。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-21 16:37 | 収穫祭2014

こーちんさんの収穫祭

今年の収穫は安定かな!
[PR]
# by relation-share | 2014-10-21 12:09 | 収穫祭2014

O.N.さんの収穫祭

収穫祭おめでとうございます。

メッセージで参加させて頂き二年目です。
何かがおっくうでいた自分が、勉強会に参加させて頂いているうちに、気がつけば2~3日に一度は何かの活動に参加している様になりました。

忙しいと感じながら、またつい年齢を忘れて、はしゃいだりもしますが、穏やかに時間が過ぎています。

若い方やまわりの方に迷惑をおかけしているかな、と思いながら学べる場に出会えた事はとても幸せだと感じています。

何かを探すのでなく、ただ学んでいるその時間が有りがたく思える今年でした。

ありがとうございます。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-21 10:26 | 収穫祭2014

M.Mさんの収穫祭

今年も、昨年以上に多くの収穫がありました。
昨年までは、どちらかというと学びの日々を過ごしていました。
今年は、実践の年でした。

サークルの皆さんに支えられ、二つのイベント(音楽療法)を開催させていただきました。
多くの方々が参加して下さいました。終わって会場を出られる時には、皆さん、素敵な笑顔になっていらしたので、よかったです。
サポートして下さったサークルの皆さんには感謝しています。また、講師の経験を通して、自分自身と向き合うことができ、この道をこれからも進んでいきたいという気持ちを、再確認できました。

また音楽の癒しに関しては、知識を伝えたり、既存の音源を使用してのワークショップを実施するだけでなく、実際に自分で奏でて、人々の心に届ける事も大切にしています。
所属している協会の、教材CDの録音にも加わらせていただきましたが、数分の曲を録るのに、何十回やり直しをしたことか・・・ 
これも、生みの苦労を味わって、大変良い勉強になりました。


3年半程前、大阪に来たばかりの頃には、想像もしていなかった展開になっています。

まず、何か始めようと、足を運んだのがハーティーの講座でした。
そこで、前田先生にお会いし、また後にサー クルを結成することになるクラスの方々と出会いました。すべてはそこから始まり、皆さんにパワーをいただきながら、色々広がってきています。
素敵な出会いに感謝しています。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-20 09:25 | 収穫祭2014

ミーシャさんの収穫祭

この一年間の私の収穫は
パワフルな女性達との出会いです。

色んな方との出会いがあり、たくさんの刺激を受け、新たな挑戦へのきっかけ作りができた一年だったような気がします。

楽しく刺激的だった一年に感謝です。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-20 09:23 | 収穫祭2014

今年の大きな収穫としては
⚫︎人とのつながり
⚫︎友達のお店の場所が決まったこと
です。

1つめは、この年になって高校の時の同級生と再会したことです。学生の時は同じクラスになったこともなく、お互い名前を知っている程度だったのですが、よく行くお店で偶然再会し、話してみると気が合うことがわかり仲良くなりました。誕生日も同じで妙に親近感の沸く相手です。その相手と共通の友達とグループで集まりご飯を食べることが出来たり、楽しい時間を共有出来る仲間が増えたことです。つながりの大切さを再確認出来ました。
2つめは、友達が古着屋を出店する場所が決まったことです。
去年から、あまり準備が思うように進んでいなかったのですが、店の場所が決まったこと、早ければ来年の1月末にはOPENすることで、それに間に合わせる為に売る服や、アクセサリーの製作が本格化してきたこと。平日は普段の仕事をこなしながら、休みの日に友達のお店に卸す商品を試行錯誤しながら進めています。
時間が足りないと日々思いながら過ごしています。
時間はあるのに効率良く使いきれてない。でも、そんな効率だけ考えていても身体は動かない。
理想通りではないですが、一歩ずつ諦めずに歩いています。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-19 07:57 | 収穫祭2014

また、収穫祭がやって来ました。
早いような、遅いような不思議な気持ちです。
今年も、私と関わって頂いた方から、たくさんの収穫を頂きました。
一番の収穫は、自宅で、エステの仕事が出来るようになった事です。まだまだ課題は、たくさんあるけれど、ひとつづつ小さな夢が叶っているようです。
もうひとつ、色々な方から頂い言葉を素直に受け取れるようになった気がします。
毎年、片付けができない事を収穫祭でお話ししていますが、最近は、何だか片付いているなぁと思えるようになりました。自分のグータラな所を少し許せるように、なったのかしら・・・けれどそんな風に思えるようになったのは私にとっては、とっても凄い事なんです。
これも、皆様から頂いた事と感じています。

私に収穫(気づき)を下さった皆様に感謝します。また、振り返る機会である、収穫祭に感謝します。
これからも、色んな方々と色んな関わりを持ち、その関わりを大切にして行こうと思います。
[PR]
# by relation-share | 2014-10-18 13:12 | 収穫祭2014