<   2013年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

まえだゆみの収穫祭

グリーフケアを学んで3年目。
臨地実習、集中臨地実習を通して、色々な学びをする1年となりました。
人間って・・・何なんだろう?だったり・・・。
老いていくって…。どんさ感じなんだろう?だったり・・・。
その中でも、老いの孤独については、自分なりに色々感じるところがありまいした。
娘たちが、高校3年生、中学1年生と成長するぶん、私も年齢を重ね、さらに両親が年老いていく・・・。
そんな時の流れを感じながら、人って何も出来ない赤ちゃんから始まって、習得してきたものが出来なくなっていく、喪失を体験していく存在であること。
そんな老いの過程を体験していくんだな~、そこには想像字以上の孤独もあるんだな~っていうことを考えさせられました。
そしたらすでに亡くなった祖父は、亡くなるまでの数年間はとても孤独だったんだろうな。
と思うと、もっとこうしてあげたら・・・。もっとこうできたのに・・・。と後悔の気持ちにもなります。
でもこの後悔も含めて、人って人生の中で、味わっていくんだな~ってことだ年にもなりました。

まだまだ、今年は娘の受験の年、次女が実家から中学に通うことになり、そのことにOKを出すことを親として決断をする年になったりと・・・。
いろんな気持ちを味わう年になりました。
[PR]
by relation-share | 2013-10-27 22:50 | 収穫祭2013

M.Mさんの収穫祭

自分の進みたい道を見つけてからのこの一年は、あっと言う間でした。
ずっと興味があった事に、こんなに関われた年は、初めてでした。次から次へと、たくさんの経験をさせていただきました。

様々な経験を通して、自分の心を豊かにすることで、人様を癒して行くことができるのかな、と思っています。これからも学びを続けながら、自分の内面を磨いていきたいです。
[PR]
by relation-share | 2013-10-27 19:29 | 収穫祭2013

まるちゃんの収穫祭

この一年の収穫って何だろう?って記憶を辿る・・・
秋~冬は娘の受験で塾の送迎とお弁当作りに忙しかったな~
肥料と水と空からの恵みとで、花を咲かせてくれた。
同じく息子も受験だったけれど、こちらはのんびり。
真冬に咲いた2つの花を見ることができたのが最初の収穫。
春~夏、2つ目の収穫。
学びの深まりと共に苦しく悩みながらも、仲間の「愛」に支えられた。
夏~秋、3つ目の収穫。
新しい出会い、そして「心の家族」の存在に感謝する。
やっぱり実感するのは「人」が好き。
人とのつながりはお月様がくれたプレゼント。
これからも大切にしたいです。
[PR]
by relation-share | 2013-10-27 17:46 | 収穫祭2013

くまさんの収穫祭

あっという間の一年、昨年のテーマ「病児保育」は職場に活かせれず(T_T)とはいえ自分で立ち上げる力なく(-_-;)保留中・・・・・・しかし何か現場との関わりや学びは続けたいのでホスピスボランティアと「いのち」の講座は細々と通っています。今年も少しずつ少しずつできる範囲で頑張ります。 
[PR]
by relation-share | 2013-10-27 17:44 | 収穫祭2013

ともかさんの収穫祭

今年も収穫祭のシーズンが来ましたね。おめでとうございます。
私にとっては一年間の出来事を
整理整頓する毎年の習慣になってきたように思います。
そして一年一年、本当に違う気持ちでこの季節を迎えていることに気付きます。

今年は、仕事を変えて2年目。
前の仕事よりかなりお休みが増えたので
プライベートは自由に過ごせた1年でした。
家族との時間を大切にして、
行きたい場所へ旅行をして、
お買い物をして、デートもして、
ゆるく楽しく過ごせました。

仕事はというと、1年目よりもまだまだもっと
自分に足りない所をたくさん感じてしまった1年でした。
この仕事の責任の重さ、
一つ一つの対応を丁寧に、真剣にするということ、
技術を磨き続けること、
当たり前のことですが、忘れてはいけないことだと改めて感じています。

何を収穫できたかと言葉にするのは難しいのですが…、
常に自分を見つめ直し、
もっともっと成長したいという気持ちをずっと持っていたいなと思っています。
[PR]
by relation-share | 2013-10-27 08:19 | 収穫祭2013

Snow-angelさんの収穫祭

娘の自立と言葉から得た気づき。

私の選択している人生の歩みは、「茨の道を歩んでいる」
と言われていることもあります。
もっと 楽な生き方もあるのでは・・と悩む事もありました。
娘から届いた言葉の贈り物の御蔭で
今はこう思えています。

茨の道であろうとも「道程」で出逢う方々が、
この存在を「有り」と承認してくださっているから
「この道」を歩むことが出来ているのだ・・・。
そう、スピリチュアルケア(グリーフケア)に携わり歩んでいくこと
それが「私」が「私」でいられる居場所であり
歩む「道」なのだと。

どんな言葉の贈り物が届いたかと言うと

4月に東京の高校へ進学した娘。
離れ離れになって、1カ月が過ぎようとしたころ
その言葉のプレゼントが届いたのです。

「今の自分が自分らしくいられるのは、ママが一生懸命に生きているからだよ!」

私の人生において最高の収穫となった一言!
「母」として「人」としての存在を承認してくれた最高の贈り物。
他者によって存在を認められ「有り」とされることで
人は生きながらえることができるのだ!という深い気づきに繋がりました。

同郷の詩人「星野富弘」の詩が心にみました。
このみちは茨の道
しかし 茨にも ほのかにかおる花が咲く 
あの花が好きだから この道をゆこう

娘の自立と言葉から得た気づきが「2013年 私の収穫」です。
[PR]
by relation-share | 2013-10-27 08:18 | 収穫祭2013

みこちゃんさんの収穫祭

今年は、自分の学びを深められた年でした。私の周りでは、いろいろな事があり、生きるとは?について考えさせられたりもしました。
そんな中で、人との出会いに癒やされ、より深い絆を感じることのできた年でもあったなぁと感じています。この出会いを大事にこれから先も、ずっと変わらず絆を深めていきたいです。
[PR]
by relation-share | 2013-10-25 23:10 | 収穫祭2013

ばにらさんの収穫祭

今年も収穫祭の開催、おめでとうございます。

今年は縁があって、また花の仕事にもどりました。
みなさんの大切な人への思いを感じられる毎日です。
色んな方の色んなワンシーンを飾れることが嬉しい毎日です。

温かい人がたくさんいる。そう知った1年でした
        
           
[PR]
by relation-share | 2013-10-25 09:19 | 収穫祭2013

まいこさんの収穫祭

・人の痛み・苦しみ
・本当につらいとき助けてくれた友人は一生もの
・次は絶対に私が、助けること
・つらい思いを抱えている人がいたら話を聞いてあげる
・辛く・苦しかった時間を絶対に無駄にしないため、時間を大切に想う
・誠実さを意識する
・自分の考えや意見をもって、自分が正しいと思う選択をする
・1つずつていねいに片づける
・周りを楽にできるように自分が考えて動く
・物事の先に相手がいることを想像する
・目の前のことから絶対に逃げない
・学び続ける
・自分をもつ、これがあれば強くなれる
・毎日、魂と肉体があることに感謝する
・いいこともわるいこともすべて自分にかえってくると思うこと
・努力をする・見せなくていい
・強くなれたら、やさしさに変える

これは自分との約束。

まだ収穫途中ですが、
こう思えたきっかけが、今年の収穫です。

きっかけは、1月の大大大失恋。
その後すぐに失ったものを埋めるかのような不思議なタイミングで、2月に仕事で異動の辞令があった。
2年前に、こうなればいいなとノートに書いたことが、叶った。本当に誰にも言っていないので、それを手に入れたから、代わりに私は彼を失ったのかと思っていた。うまいことできてるな~と、思っていた。

でも、最悪なことに仕事では、厳しい先輩に怒られて自分見失っていくばかり
「今まで何を考えてきたの」「相手のことを思いやる気持ち、想像力はないのか」「あなたは、思いやりと気遣いがあるわけじゃなく相手に合わせてきただけ。自分の意見は?」「あなたの努力は、100パーセントじゃない」・・・
失恋もしてすべて自分も見失って、休日もひきこもって、まさに廃人だった。
どん底がきたと思っていたので、今年の収穫祭は絶対参加できないと思っていた。


思いが行動に変わって、行動が運命を変えていくと信じて、1日1日大事に生きていくことを誓います。

収穫祭おめでとうございます。有難うございました。
[PR]
by relation-share | 2013-10-24 11:02 | 収穫祭2013

幸美の部屋さんの収穫祭

今年、一番の収穫はポテンシャルの講師です。

ポテンシャルを学んで、一年以上経った頃でした。

集客からのスタートと、また、アナログ人間にとってのネット関連
どれをとっても初めての体験ばかりでした。

初めての生徒さんは、以前、
イベントでカウンセリングをした
方でそれ以降も、カウンセリングを継続しておりました。

私が講座をする事をお伝えしましたら、直ぐにお友達を5人紹介して頂き、初の講座をスタートする事が出来ました。

それからは、そのお友達繋がりで
ご紹介者様が、続々と

勿論、私自身も営業に駆けずり回り、そこで、ポテンシャルをすると、またまた、ご紹介下さるという、パターンです。

今迄、私、感謝って分かっていたつもりで、していたつもりでした

自分が教えるつもりでしたが、
実は皆様から学ばせて頂いていたのです。

お互いが、感謝、感謝の渦の
凄い波動の中です。

支えて頂ける安心感、心地良さ
まるで前世家族だったかのような

私の大好きな言葉、自尊心

幸美先生の勉強会で無意識に連呼していた言葉、実は自分自身が
一番欲していたんですね。

認めてくれる方、くれ無い方。

認めてくださる方には、感謝を。

認めて下さら無い方には、私が
認め、支えていきたいと思いました。


そして、このポテンシャルに
ご縁を頂きました、幸美先生に
大感謝です。
[PR]
by relation-share | 2013-10-24 08:46 | 収穫祭2013