<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

宏凜さんの収穫祭

昨年の春にこわごわ前に出した一歩が、今年は更に大きな一歩となりました。

自分の興味がある分野で資格をとり、仲間とサークルを立ち上げ、15年振りに自分でお金を稼ぎ、県の委託活動員になり…とここに今年の収穫を書き出してみて、改めて「私の視界」が広がってきたと思います。

でもまだまだ発展途上、もっと鮮明にビジョンを描き、更にもう一歩二歩と真っ直ぐに進んでいきます。

支えて下さる全ての方々に感謝を込めて。
[PR]
by relation-share | 2012-09-30 18:14 | 収穫祭2012

みむさんの収穫祭

初めて収穫祭に参加させて戴きます。

私の今年最大の収穫は職場の人間関係です。
今年から新しい部署で女性3人で働く事になり私たち3人の微妙な三角関係が始まりました。

最初は仕事のやり方や考え方の違いにすごく戸惑いを感じてどうすれば上手くこの関係を克服出来るのか悩みました。
出来れば苦手な人とは関わりたくないと言うのが本音ですが仕事をする上ではそうはいかず、何度か意見の衝突がありました。

その中で私が学んだ事は、お互いの個性や考え方を認めながら自分がどうしても納得できない事があれば、その場で聞きその中でお互いが納得出来る方法を見つけていく事でした。以外と自分の勝手な思い過ごしや誤解だったりする事もあり本音で話す事って大事なんだなと感じました。

一日の大半の時間を過ごす職場だからこそ、上手に人と関わりその中で学びを見つける事が自分の成長に繋がるのだと思います。

人生に無駄な事なんて何一つないんだなと、この素晴らしい人間関係に感謝した一年でした。
[PR]
by relation-share | 2012-09-30 12:23 | 収穫祭2012

 収穫際の案内を頂き、もう1年がたったんだと思いました。
早いような、長かったような不思議な気分です。
この1年色んな収穫がありました。
自分が何をしたいか?なんだか自分の好きな事、したいことが少しずつ明確になってきたような気がします。
自分のしたいことを思う事によって少しずつ実現していく事を少し実感しています。
少しずつ少しずつ、無理しないで自分のペースで物事に取組む事ができるのは、素敵な事だと気づき始めました。

家族や友達、上司、もちろん,幸美先生と勉強会の皆様、素敵な人々に囲まれて幸せだと感じること、また感じられるようになったことが一番の今年の収穫でした。

私に幸せと元気をくれた皆様と私にありがとう!
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by relation-share | 2012-09-29 22:14 | 収穫祭2012

みかんさんの収穫祭

もう収穫祭の時期になったのですね…
1年とは感覚ではとても短いのですね…
でも考えれば、1年前は風化している記憶も…私は会社をやめ、結婚式の準備をし、結婚式をあげ、新婚旅行にいき、その間フラッシュバック、常に自己との戦い、自己防衛、そしてたくさん夫とももめました(笑)いうなればこの1年は夫との戦いと、私自身の戦いでしょうか(笑)

こんなことにこんな時間がかかるなんて思いもしなかったです〓
そして今後も長く続きそうです〓
基本的に収穫できたものは、精神的なもので、得られた学びは目に見えませんが書ききれないほど得られました。

人格を再構築している最中のようにも感じれます。
[PR]
by relation-share | 2012-09-28 16:35 | 収穫祭2012

HSさんの収穫祭

先日息子の新しい学校のPTAの模擬店に参加しました。
そして満足した気分で帰ってきたことが私の収穫です。
最も苦手で気疲れし、今まで疎外感と劣等感に苦しんできたのが、子供の学校や地域繋がりのお母さんたちとの付き合いでした。

そしてまた、同じく最も苦手なのが、共同作業。
どんくさくて気が利かないし、恥ずかしがりで口がきけないからです。
それがダブルになっているのが、子供会やPTAの活動です。

べつにやらなくてもいいのだから断ればいいのです。
嫌な思いや損ばかりしてきて、自分にはまったく向かないことは明らかで、いつも惨めな思いをしてきました。

でもなぜか、多忙極める身でありながら、また、チャレンジしてしまったんです。
そして、結果は、もちろんわかっていた通り、身内でやってるような役員の人たちの中で、大した役にもたたず、状況は同じでした。

でも、初めて、疎外感を感じることがなかったんです。
なにも変わっていません。私の気持ちが変わっただけです。
こうなりたい、あああるべきだという憧れではなく、好奇心でやってみたのがよかったのです。

歓迎されているのかいないのか、足手まといになっているのかいないのかわからない私、話しかけられることもないような、たまに話かけられてるような気もする私、ただそこにいる私を、穏やかに見守る私がいました。

やりたいことをやり、やりたくないことはせずに、気を使わず、それでも引け目に感じることもなく、一体感が持てて、そして今までの私にはありえないことに、模擬店が成功したことが嬉しかった。
そして最も嬉しかったのは、自分がそういう気持ちになれたという初めての経験でした。

私は私でいいんだという確信です。
[PR]
by relation-share | 2012-09-27 08:01 | 収穫祭2012

第2の夫さんの収穫祭

2012年は、別れから始まり新しい出会いありと大忙しでした。

今回の収穫は、人生最大の買い物って言われているマイホーム購入!かなり思い切りました(笑)購入にあたって、色んな仕組みや流れを知る事が出来たマイホーム購入でした。

マイホーム持つって本当に大変な事でした。
[PR]
by relation-share | 2012-09-26 19:14 | 収穫祭2012

アイリーンさんの収穫祭

1年経つのがとても早く感じられました。
おそらくいろいろなことに取り組み、多くの人と関わりを持ち
そして別れることもあったそんな1年だったと思います。

さて何を収穫したでしょうか?具体的に言葉にして表現するのは少し難しい気がします。
浮かんでくるイメージは「ひろがり」でしょうか。
高くだったり深くだったり遠くだったりとあらゆる方向に何かが広がっていく感じです。

「ひろがり」を与えてくれた多くの人に感謝です。             
                         
[PR]
by relation-share | 2012-09-26 07:12 | 収穫祭2012

今期、以前から希望をしていた部署に転部となりました。電子部品を扱う商社の中でメーカーの窓口をするため専門知識がより求められる職種です。且つそのメーカーの立ち上げの段階でシステマティックにビジネスを進められない状況からのスタートです。根っからの文系の自分が出来るのかどうかという大きな不安はありましたが、週末も必ず一日は製品の勉強、システムの構築のため勉強をし続けました。内容としてはスマートフォンに搭載される新しい機能をメーカー取引先に搭載して頂くため、社運をかけた製品戦略を推進する事でした。どうにか周囲の方々に助けられ大手製造メーカー採用を取れました。そして転部に反対されていた営業部長と初めての同行顧客訪問。相手もバリバリのエンジニアで責任者です。どうにかこうにか製品のアピールも出来、次のステップに入る事が出来ました。その帰り部長は初めてほめて頂くと同時に、今後も一緒に営業活動をして欲しいとのコメントをもらえました。今までどうしても認めてくれなかった部長からのコメントに今まで耐えてきてよかったと本当に思えた瞬間でした。来年の収穫祭ではまた一つ上の目標を報告できればと思います。
[PR]
by relation-share | 2012-09-25 08:12 | 収穫祭2012

やまゆりさんの収穫祭

新しい土地に引っ越してきて、何を始めようかと考えた時、迷わず、以前から興味のあった心理学の勉強を始めたいと思いました。

先生や、クラスメイトの方々との出会いがあり、教わったことや皆さんとの関わりの中で、自分の心を見つめ、どうありたいか模索しました。

分かったことは、今までの人生を振り返ると、途中、迷うことや遠回りしたことはあっても、何一つ無駄な経験はなかったということです。
すべて繋がっていると思いました。何一つ欠けても、今のこの私はいないのだということに気づかされた一年でした。

色々ありましたが、これからも目の前のことを一つ一つこなしながら、自分らしく進んでいこうと思いました。
[PR]
by relation-share | 2012-09-24 20:31 | 収穫祭2012

こーちんの収穫祭

初めて車を外国に輸出したことかな。
[PR]
by relation-share | 2012-09-23 13:58 | 収穫祭2012