またね

c0223043_12445623.jpg

今年も収穫祭のブログをいなばなおこさんのイラストに彩って頂きました。
なおちゃん有難うございました!!
このイラストのタイトルは「またね」
優しい言葉ですね!!
「またね」はまた会おうね!の約束の言葉のように感じます。

2011年も2日間に渡り、収穫祭が開催できたことの喜びを実感しています。
また回を重ねるごとに、沢山の方にご参加頂けるようになっている事も嬉しい限りです。

収穫祭2日目の20日早朝、普段なら朝から見ない私のブログ(アメブロ)をなんとなしに覗いてみると、1通のメッセージが届いていました。
誰だろう?と思いメッセージを開くと東京の友人から「ゆみさん、明日(20日)収穫祭に参加してもいいですか?」と・・・。
本来20日は定員オーバーになっていました。ところが数日前、4名がお仕事などのご都合で欠席になってしまいました。
目に見えない力に出会いを引き寄せられている!そんなことを感じました。
きっと出会うべき人が出会うようになる!!と確信しました。それも必要なタイミングで・・・。

収穫祭の告知をし、募集を募ってからどなたが何日の収穫祭にご参加頂けるのかを、私自身は当然のことながらわかっておりました。
20代から60代までの幅広い年齢層の中、その関係性の中で分かち合う内容も変わってきます。
でも意味あって出会うことになるであろう、それぞれの「出会い」を「操作しない!」と決めていました。
結果、それぞれに必要な出会いになったことと信じたい想いです。

収穫祭後のご感想も拝見させて頂くと、同じ時間を共有していてもそれぞれに感じることがあり、受け取るメッセージがあったのだと感じます。

2011年も皆様の豊かさの分かち合い、メッセージ参加での分かち合い、そしてご遠方からのご参加、本当に有難うございました。

2012年の収穫祭が、どんな分かち合いになるのか楽しみです。
前田幸美

イラスト:いなばなおこさん
[PR]
by relation-share | 2011-11-23 08:58 | イラスト

11月20日収穫祭ご感想

今年2回目の収穫祭を終えました。
ご参加頂きました皆様、豊かな分かち合いの時間を共有頂き本当に有難うございました。
20日の収穫祭を振り返り、年々分かち合いの内容が深まっていることを感じました。
また皆さんそれぞれ違う人間で違う人生を歩まれてきたこと。
そこから得た価値観や人生観、世界観があることを改めて感じました。
経験の違いが違う世界感を生むかもしれませんが、それでも互いにの世界を理解したいと思う想像力が、それぞれの違う世界を繋げるのだなと私は感じました。
豊かな味いの時間を共有頂き本当にありがとうございました。

●それぞれがしっかりと自分に向き合い、そして他の方の話にも感じたことを自分の言葉で鮮やかに返される皆さん、ひとりひとり味があり、素敵な存在だなと感じました。
それぞれの人生、皆さん何処かに自分をそのまま受け止めてもらえる場が必要なんですよね。
そんな時間と空間を提供くださる前田先生に感謝の一言です。
ありがとうございました。

●収穫祭から慌ただしく日々が過ぎ、温かい時間を過ごせたことと、新しい出会いに感謝しています。
初めてお会いした人達の前でお話しをし、こみあげてくる気持ちに言葉がつまってしまいました。
でも皆さんは、私を支え寄り添うようにそれぞれの思いを聞かせてくださいました。
また皆さんにお会いしたいです。
幸せな時間でした。

●初めての収穫祭参加で、お会いした方々とはほとんど初対面でしたが、そうとは思えないほど心穏やかにお話しすることができました。
皆様の収穫を聴きながらもそこで自分自身の収穫もあり、自分の収穫プラス6人分の収穫もいただけたことは、お茶目に言うと「ちょっとラッキ~〓」という感じです。
本当にありがとうの思いがいっぱいです。

この素敵な巡り合わせが、続くことを願いたいです。
長い人生の中のわずかな一瞬を共有できて本当に嬉しく思います。
6名の方々に今一度感謝いたします。本当にありがとうございました。

●のんびりとさせて頂きました。
あまり上手く簡潔にまとめて伝えることができないので、薄っぺらい言葉だったかもしれないですが、色々な方の収穫したことを聞き、思ったことを率直に伝えただけで凄くにこやかになってくれたのが本当に良かったと思います!
また皆さんと来年の収穫祭にお逢いできたらと思います♪

皆さん
来年も来てくださいね☆(^^)

●「初対面の人のお話を伺い、感じた事を率直に述べる」という作業は初めての体験でした。
しかしこの体験は今後の私のライフワークに繋がって行くような予感を感じます。
私の魂の感じるままにもっと自由に、純粋に、クリスタルのように、今の感情を大切にしたい。その積み重ね(レッスン)が「よりそいや ぽう」への近道だと理解できました。
収穫祭に参加し、気づけた事がまたまた収穫でした。ありがとうございます。

●一回目二回目よりも帰り道で興奮というか、ドキドキ感というかそういうものは少なくて、もっともっと深い落着き感がありました。心が暖かくなるというよりは、心に何か積み重ねられていくような?感じでしょうか。そしてまるちゃんの言葉をお借りすると朝のはっぱのしずくが、下のはっぱに落ちるのか、土にしみこんでいくのか、そばの川の流れにまぎれこんでいくのか、どんな形でどこに行きどんなふうになるのかは偶然にまかされている。でもしずくはしずくの心を持ったままのような気がします。
意味ある偶然もいいし、偶然に意味を見出してもいいし、偶然は偶然のままでもいいし、小さい小さいしずくの心を持っていたいなと思いました。

●今年もまた、収穫祭で、色々な気づきを頂きました。また、色々な学びも頂きました。
自分自身の声に気づく力と言葉にする力をもっと養いたいと思いました。
また、来年、収穫祭に参加して、新たな出会いと分かち合いを共有したいと思いました。
参加でき嬉しかったです。ありがとうございました。

●昨日は素敵な場をありがとうございました。
私にとって、社会との繋がり、社会への信頼感を得るための大切な時間となりました。
また、母世代と内面の話ができる、貴重な場でもありました。
そのお陰か、家に帰って、両親と心地良い会話ができました。
本当に参加できて良かったです。
ありがとうございました。

●日だまりに包まれたような温かさと心地好さの中で、深い学びと新たな気づきを得る事ができました。素敵な巡り会わせで豊かさを分かち合い共に過ごせた時間と出会いに感謝、感謝…感謝です。

●今日の収穫祭での収穫。
午前の部では初めての方ばっかりでしたが、何故か違和感なく、自然体でホッコリ、マッタリと半分溶けかかっているうちに、終わってしまいもっと時間を〜と思って、そのままの気持ちで、午後の部に仲間入りさせて頂きました。
残ってて良かった!! 同時に必然性を感じました。もっと、居たい!!
最後迄居たい!!
後ろ髪引かれる思いで、帰ってきました。来年はもっと心のパーワーアップを目指し、皆様にお逢い出来ることを楽しみにしてます。

●今年も収穫祭 ありがとうございました。
みなさんから頂くフィールドバックに 宝物を頂いた感覚がありました。
そして、改めて、今の私は自分の感情や感覚を大切に、それと向き合いたいんだと、わかりました。
[PR]
by relation-share | 2011-11-21 11:51 | 収穫祭2011

11月6日収穫祭ご感想

11月6日、今年1回目の収穫祭を終えました。
収穫祭にご参加頂きありがとうございました。

私自身収穫祭を終え、心地よいものを中心に感じています。
そして無理なくあるがままの私であれる心地よい時間でした。
誰かの収穫のメッセージの中に、そして自分に頂いたフィードバック以外の中にも今の私に必要なメッセージがあったように思います。午前午後とありましたが、それぞれに必要なメッセージを持った方々が、それぞれの時間帯に集まられたのだなと感じました。

参加して頂いた方から伝わってきたものを感じると、皆さんと出会えてよかった。類は友を呼ぶっというけれど、それなら私もいい感じやん。って思えました。
本当にありがとうございました。

●収穫祭***その後
フィードバックでいただいた言葉は、全部覚えておければいいのに…と思うほど、嬉しいことばばかりでした。
いつも、あらかじめ話すことを考えずに行って、結局上手く話せなかったり、表現する言葉が出てこなかったりするんですが、その時出てくる言葉が、それはそれで大事なのかもしれない…と思ったりします。
そして、偶然(運命?)集まることのできた人たちと、空間・空気・想いを共有したり、創りあげたり、発見したり…単に言葉や文章というだけではナイものをたくさん感じることができ、また、自分の一年を整理することができ、あの時間が、一年の収穫のとても重要な仕上げのような気がします。
たくさんの発見と幸せなことばを下さった皆さま、そしてゆみ先生、素敵な時間をありがとうございました☆
これから来年に向けての自分が、どんなものを収穫できるのか、そして来年お会いできるかもしれない皆さま・ゆみ先生の収穫をお聞かせいただくことを楽しみにしています(o^_^o)

●今年も収穫祭に参加させていただくことができたことが感謝でした。
参加される皆さんの気づきや学び、喜びなど様々な思いをお聞きしながら、なかなか心の内を思い切り出せる場所はあるようでないのが現実なのではと思いました。
幸美さんの作る空間には安心感と愛が溢れていますね。
安心して心のデドックスができているような気がします。今年もありがとうございました。

●先日は、収穫祭を実施していただきありがとうございました。
今回は、普段あまり接することのない年代の方と多くのことを分かちあえてとても貴重な時間を過ごすことができました。
収穫祭の後は本当に気持ちが楽になりますし、これから自分がどのような心を見つめていけばいいのか方向性が見えてきます。
自分の気持ちに正直になり、自分を信じて相手に接していこうと思ってます。
また、今の自分がまわりから見てどのように感じているのかを聞くことも、貴重な体験でした。

●ありがとう ありがとう
伝えたい気持ちは ありがとう

初対面の人ばかりの中でドキドキ
ドキドキの正体はどう自分を出せばいいのだろう
どう受け止められるのだろうという不安

時間がたつにつれ、いつの間にか暖かい気持ちに
暖かさに包まれながら家に帰り
身体の中の細胞一つ一つがじんわりしてくるのを味わった
この感覚を忘れず大切にしたい

素敵な機会・場を作ってくれた前田先生 ありがとう

●今年の収穫祭で、あの場所で私が最初に感じたのは、「同窓会」に来たみたいという感覚でした。
ゆみさんの講座で出会えた人に会える場所。
世代の違う方と再び交流を持てる場所。
その場で出会いいただいたコトバ。
みんなのシェアの中から生まれたコトバ。
その一つひとつがとても居心地が良く、時に大きく、深く、時に暖かく参加した方それぞれの心に浸透していってるみたいで、本当に心地よい時間でした。
私も、ゆみさんに出会え、みなさんに出会えて本当幸せです。

来年も、その次もずっと、一年後が楽しみになる収穫祭。
来年もまた参加し、みなさんとシェアしていきたいと強く思いました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

●今年も収穫祭の分かち合いの機会、場を準備頂き感謝です。私にとっても貴重な、そして楽しみな年中行事となりました。一年の実りを皆でシェアすることは、まさしく、収穫祭で収穫!です。普段交わりの少ない皆様ですが、深いご縁を感じる方々で、ほっこりします、心地よい空間で安心して、自分らしく、その場にいられます。感謝しています、ありがとうございます!

●ゆみさんのもとに集う方は温かく気持ちのよい人ばかり。
心地よさ、そして皆さんの収穫祭シェアから私の側面にたくさん気づかされました。
素敵な会にお誘いいただきありがとうございました。

●またまたパワーを頂き有難うございました。
あっという間に時間が過ぎ、また心が潤った感じがします。
もう3年目の収穫祭。
皆さんの収穫を聞き、私の今の心に響いた言葉。『つながり』『素直』『正直』でした。
自分自身が感じたことを素直に伝えることの大切さ、自分自身に正直であることの難しさや大切さを改めて再確認した気がします。
また来年、どんな収穫をするのか新たな収穫が楽しみです。

●始めてでしたが、なんだか、明日からまた、新しく頑張れるような、心がポッと温かくなるような、不思議な感覚で終えました。
私の収穫祭での収穫は、今の自分を表に出す事ができた、素直に話す事ができたという事かなと思います。
そして、皆様からいただいた、《不安や恐れ》といった言葉も、私の中で驚きが少しと、やっぱりそうだったんだという思いが錯誤し、やっと認められるようになりました。とても良い発見でした。

●参加が初めてでしたがなぜかその場に違和感がなくしっくりきていたのが不思議でした。
普段話すことの出来ない様な職業、年代の方々との交流は貴重で、充実した時間となりました。
まだまだぎこちなかった感じですが、このような機会を大切に増やしていけたらと思いました。
このような分かち合いをもっと広くいろんな人が出来たなら世の中いろいろかわるはずなのに…
と思ってしまいました。

●今年も素敵な収穫祭をありがとうございました。
3年目は、心揺さぶられた収穫祭でした。
それから、わくわくを掘り起こされた収穫祭でした。
先生、昨日からわくわくが止まりません。
やりたいこと、夢ができちゃいました。目覚めさせてもらったとゆうか、気づかせてもらったとゆうか。
まだ今の会社入って、一年立ってないのに、次の夢、目標ができちゃうなんて。
どうしてくれるんだ、収穫祭という感じです(笑)でもわくわくが止まりません。
私を目覚めさせてくれた、出会いに、アトリエに、みんなに、自分に、感謝感謝。
また来年も。皆勤賞で!それまで、目の前の仕事頑張ります。
[PR]
by relation-share | 2011-11-08 07:33 | 収穫祭2011

まゆさんの収穫祭

今年は家族の愛、恋人との愛、身近にいて私に関わっていてくれる全ての人の愛に触れたり、考えたりしました。
でも答えとゆうか、自分の確固たるものに今はまだ気付けていません。
時間を重ねて本当に自分が大切にしている部分を感じて、わかったらいいいなと思います。
[PR]
by relation-share | 2011-11-02 07:32 | 収穫祭2011

本郷由美子さんの収穫祭

ひたむきに生き 必死に何かを求める人に起きるといわれる『意味のある偶然』。私の収穫は、『意味のある偶然』を感じた出会と繋がりです。その人達との繋がりに心をのせ大切に育てていると さらなる豊かな出会が!収穫祭の御招待を頂けたのも そのひとつ!新たな繋がりにわくわくしています。自分の身に起きている事をどう受け取るか、受け入れていくかで、心って豊かに成熟して行くんですね。ちょっぴり豊かになった心も収穫かな・・。
[PR]
by relation-share | 2011-11-01 13:41 | 収穫祭2011

溝口和廣さんの収穫祭

今年も皆様、本当にいろんな収穫をされた事と思います。
私も新たな収穫がたくさんありました。
もっとも大きな収穫は、「出会い」です。

夢を追いかけていると、それを助けて下さるような「出会い」を神様は用意して下さるようですが、私も今年は、今までにあった事のない方々からたくさんの影響を受けたり、未来への懸け橋を頂きました。
出会いが人生を変えるといいますが、今年は、特にその流れを感じます。
皆様の出会いにも感謝致します。
出会えた事に感謝。
2011年の収穫祭に寄せて。
[PR]
by relation-share | 2011-11-01 12:35 | 収穫祭2011