<   2011年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧

S.Nさんの収穫祭

今年は…母の大病という悲しい出来事に見舞われました…そんな中、精神的に追い詰められる場面も多々ありましたが、如何に生きるか☆という事を考えるチャンスも貰えたように感じています。まだまだ揺さぶられる事も起こるかと思います。が、その都度、本当に大切なものは何か?という命題を自分に問い掛け、道を選択していきたい☆と思っています。私の人生において、最も影響力があったと言っても過言ではない母。その母の大病で、精神的独立がようやくはかれた気もしています。
残された時間を大切に過ごしてゆこうと思います☆
[PR]
by relation-share | 2011-10-31 15:22 | 収穫祭2011

みのりさんの収穫祭

今年も収穫祭での分かち合い、お声をかけていただきありがとうございます。
今年は花屋の仕事とエレクトーンの仕事と家事とで忙しい日々ですが わぁすてき~という声をいただきたく 頑張っています。
そして やはりこんな毎日があるのは 生命をいただいているからこそなので 感謝を忘れずにいたいです。
[PR]
by relation-share | 2011-10-31 09:55 | 収穫祭2011

ヤヨイさんの収穫祭

私が今年収穫したことは、
『当たり前の健康に感謝し、健康を、維持する。』と、いう事です。
私は、9月に捻挫をしてしまいました。今も、治っていないので、いつも、普通に歩けていた事が、本当にありがたいなぁ~って毎日、思います。
また、私の母は、11月に股関節の手術をするのですが、若い時の頑張りすぎが、今になって、歩くのがつらい状態になってしまいました。
普段、健康体で過ごしていると分かりませんが、けがをしたり、歳をとって、分かる事があります。
『今、何の問題もないから今のままで大丈夫」なんて過信が後々大きな問題を引き起こす事もあります。
何の問題もないからこそ、今の内にそれを維持出来るように、すること。
そのためには、ちゃんと自分の体と向き合う事が、大切です。
一日、5分でも、トイレに入った時間にでも、自分の体に、
『私の体、今それで、大丈夫?』と、聞くことにしました。 
あと、深呼吸も、すごくいいです。
皆さんも、聞いてみてくださいね。
[PR]
by relation-share | 2011-10-30 22:01 | 収穫祭2011

だるさんの収穫祭

収穫祭・・・今年は皆様とご一緒できませんが、それぞれの方々にとって実り多き収穫際になるよう、お祈り申し上げます。
 私のこの一年を振り返りますと、沢山の事柄やお人に出逢いを頂いた事により、多くの深い学びが得られた事や、自分自身の価値観が変容してきた事・・・それを自分自身で気付く事が出来た喜びを、有り難く感謝したい気持ちを「収穫」とさせて頂きたいと感じています。(*^_^*)
 肉体的なpain・精神的なpain、そこから呈される社会的なpainそれによってスピリチュアルpain
が生じる・・・身を持って痛感しつつ、だからこそ、今ここでグリーフに向き合う必然性が与えられ、そこに自らのお役目を感じ取ることが出来た一年です。
 グリーフケアワーカーとして、成長していけるのか否か、大きな問題ではありますが、ご一緒させて頂いてます前田先生の「光と愛」をお隣で感じつつ。自分のペースで歩いていきたいと感じています。☆彡
 来年は、どんな事をシェアさせて頂けるだろうかと、今から楽しみです。皆様のご健勝をお祈りしつつ・・・。
 この「収穫祭」が皆様にとって素晴らしい、有意義なものとなりますよう祈念致しております。
 今年も「収穫祭」に心を寄せる事が出来た喜びを感謝致します。この機会をお与え下さり、有難うございました。また、皆様にお会い出来ます事を楽しみに致しております。.。o○.。o○.。o○

    
[PR]
by relation-share | 2011-10-29 10:45 | 収穫祭2011

美早さんの収穫祭

早いもので、去年の収穫祭から一年が過ぎたのですね。

この一年もあっという間で、あまり何かをした!!っていうのはないですが、朝、娘のお弁当を毎日作るようになったことでしょうか。
お弁当作り。って当たり前のことですが、朝6時半に出かける子供達に持たせるお弁当です。早起きが苦手な私にとってはものすごく頑張っていることです。

後は、7月からある研修に行ってます。
地域や産業振興に係わるる研修で久しぶりに名刺交換させて頂いたり、県内各地の色んな方とお出会いすることができました。
多くの刺激を受け、今後の仕事に活かせていけたらな。と思ってます。

これからの一年、仕事に関して少し前進できるように頑張りたいです。
[PR]
by relation-share | 2011-10-28 23:47 | 収穫祭2011

mikiさんの収穫祭

5年半勤務していた仕事を辞めて、1年が経ちました。
一度気分も生活もリセットして、チャレンジする年にしたいと思っていました。

1日のほとんどの時間を仕事に費やす生活をやめ、気持ちに余裕ができたのか、気付かなかったことが見えてきたような気がします。言葉で表すのは難しいのですが、心がいつも満たされているような…。
前から興味があったけど出来なかったことや苦手だったことなど、いろいろなことにチャレンジしてみました。
人生を大きく変えてしまうようなことはありませんでしたが、小さな変化はたくさんあり、それは改めて気付いた幸せも運んできてくれました。
家族や友達と過ごす時間も増え、反省する点もたくさんありましたが、改めて周りの人たちに大切にされていることにも気付きました。
1年前も、もっと前でも、私は幸せだと感じていました。
本当にそうだったと思います。
でも、今はもっとずっと笑顔でいる時間が多く、穏やかな空気に包まれているように優しい色に感じられ、毎日がほんとに幸せな自分でいられます。
ずっと続けばいいのに…と思います。
また仕事を始めても、感謝の気持ちを忘れず、幸せな自分をちゃんと感じられるようにしていたいと思います。
[PR]
by relation-share | 2011-10-28 21:33 | 収穫祭2011

二枚貝さんの収穫祭

営業やりだして4年目。
ついに売上で会社を変えるレベルの案件、顧客とのお付き合いがいくつも出来るようになりました。
まだまだ色々な方々の助けなしではなにもできませんが、
来年は、この市場を作ったのは自分です!!!!
と報告出来るように気を抜かず、進み続けたいと思います!
[PR]
by relation-share | 2011-10-27 23:26 | 収穫祭2011

ふみさんの収穫祭

私の最近の収穫は
富士山に登った経験です。

登ろうと思ったきっかけは、
社会人になってから忙しい日々に追われて、泣くことが減ったからです。『悔しいから悲しいから』泣くことはあっても、『嬉しいから感動したから』と感じて泣くことが減ったので、「泣きたいな~」と思いました。
そんな風に思っていた時、
来年から海外に行く友達と『富士山登りたいね』という話題になったので、今年の夏登ってきました。

しかし、私は登山前日に体調を崩し、咳は止まらず微熱に。周りには、高山病の危険もあるからと止められましたが、私にとっては『その友達と一緒に登りたい、それに意味がある』と思いが強かったため、気持ちで乗り切ることにしました。

しかし……やはり日本一の山だけあって登山は過酷でした。辛くても逃げられない、ゴールに向かうしかない状況。頂上付近で高山病にもかかりました。
しかし、友達も辛いはずなのに手を差し伸べてくれたり、多くの方から声をかけてもらったので、諦めたくありませんでした。

おかげさまで無事登頂!
ご来光を見て涙するほどの余裕はなく、涙も出ずじまいでしたが、(笑)
富士山に挑んで達成感を感じたという以上に、人の温かさと自分の可能性を感じることができたことが私の収穫です。


この経験により、
甘えた自分からさよならしようと一人暮らしを決意することもできました。

過酷すぎて、私はもう一生登りたくありませんが…(笑)
自分に自信をつけたい方、忍耐力をつけたい方にはオススメです♪
[PR]
by relation-share | 2011-10-27 07:22 | 収穫祭2011

私の今年の収穫。
1つは交流分析て勉強させて頂いた、人はストロークを求めても良いということです。自分に求める勇気があれば、心地よいストロークがもらえるんだなぁ~。 私も沢山の+のストロークを与えたいと思いました。
もう1つは、心の声? 音?温度? しっくり感? 何と言って良いのか解りませんが、安心している時と、ドンと重くザワザワしている時、自分の内で何故どんな違いがあるのか…
重くザワザワして嫌な思いを味わうから、ホッコリした暖かさも余計に、感じるんだなぁと。漠然的ですが。
人にはそんな人、場所がとっても必要なんだなぁと。 今迄、あまり意識したことがなかった? 感じたことがなかったのか? 解りませんが、私もそんな人や、場所が意識出来たことでしょうか?
[PR]
by relation-share | 2011-10-26 20:11 | 収穫祭2011

らうるさんの収穫祭

私の今年の収穫は、まず大学という新しい世界へ踏み込んだことです。そして、大学で日本画について学び始めたことです。
小さい頃から日本画を描くことに憧れていたので、今年は大変幸せな年となりました。
また、大学で多くの人と知り合うこともできました。
 中学生の頃の大好きな友人と久しぶりに再会できたことも、今年の大きな収穫です。
私は中学生まで茨城県に住んでいました。今年は震災があり、茨城県も被害を受けました。大変悲しかったのですが、元気にしている友人を見て、安心しました。
 大切な人達が元気にしていること、大好きな犬とリスの姉妹と楽しく暮らすことができたこと。全部合わせて、今年は大きな収穫となりました。
[PR]
by relation-share | 2011-10-25 22:28 | 収穫祭2011