眞由美さんの収穫祭

60歳。
定年を機に姉の入っている俳句教室と写真クラブに入会しました。

俳句は難しいですが、吟行に色んなところに行くことが出来ます。

写真の方は年に一度、クラブの人たち20名で一泊旅行しながら色んな写真を撮り、その一枚を展示され他の人の作品を見るのも楽しみです。

音痴で人前で唄ったことがないのに、今の職場の人からカラオケに誘われる機会が多くなり、思い切ってカラオケ教室に通うことになりました。
発表会に、どんな服を着て行こうか!何を唄おうか!とワクワクします。

又、仲間とペンジを習いに行ったり温泉に出かけたりしています。
こんな習い事や行動範囲の拡がりは、友達を沢山与えてくれました。
友達が増えることによって、今までの人生に違った潤いと生活にハリを・・・
そして生きがいを得て、今青春を取り戻しているようです。
[PR]
by relation-share | 2010-10-16 20:52 | 収穫祭2010

 今年の収穫。
 書き切れない程たくさんの 気づきを得たこと。
その気づきが、私に幸せを感じる時間を増やしてくれたこと。 
子どもの頃、算数のテストで悪い点をとったとき、母は私に言いました。
「おとうさんは、算数が得意よ。だから、あなたもできるはず。」
 私は算数をたくさん勉強して、100点をよくとるようになりました。
図工の通知表が悪かったとき、母は私に言いました。
「おとうさんも、おかあさんも絵が下手なの。だから、あなたも下手で当たり前」
 私の絵はどんどん小さくなり、画用紙の隅っこで、きえてしまいそうでした。

 でも、今・・・。
三角関数は忘れてしまったけど、絵を描くのは大好き!!鳥やトンボをかくと、「それ、何?」って聞かれるほど下手だけど、私の絵は画用紙いっぱいに広がっている。
そして、迷子のこどものように自分の道を探している私を、いつも見守ってくれる家族に、ありがとう。
 強くも優しくもなく、不器用で臆病な私を、受け入れてくれる暖かな人たちに、ありがとう。

                    
[PR]
by relation-share | 2010-10-15 20:38 | 収穫祭2010

T②☆さんの収穫祭

〇資格を取れたこと
〇"現在(いま)"を
生きてこそ未来(つぎ)に 意味があるということ
〇悩むことも多いけど、
その悩みを少し楽しめて いる自分がいること

"昨日の夢は今日の希望であり、明日の現実である"という言葉に出会えたこと
[PR]
by relation-share | 2010-10-14 20:55 | 収穫祭2010

今、私はいろんなことがかさなって自分の中で収穫を見つけられない状態です。
たくさんの人に助けられているはずなのですが、どうしようもない状態です。
次の収穫祭には、きちんと自分の気持ちに整理ができて成長した自分に自信をもってメッセージできるといいなと思っています。
[PR]
by relation-share | 2010-10-14 19:21 | 収穫祭2010

ミーシャさんの収穫祭

今年の収穫は何かな~

って考えたらやっぱり子ども達の成長かな(^o^)丿

思春期にさしかかった息子や娘は時々扱いにくいこともあるけれど、すくすくと立派に成長してきました。
子どもの成長にウルっとすることもあります。

十数年前に撒いた種。
この種は少しづつ大きくなり、今はまだ青いつぼみかな。
美しい花を咲かせるため、これからも肥料やお水をやっていこうと思います。
肥料過多にならないように注意して。

なかなか面と向かっては言えませが、いつもありがとうね。これからも大変だけど、頑張ってね。
大切な息子と娘へ・・・母より
[PR]
by relation-share | 2010-10-13 07:21 | 収穫祭2010

収穫、


今年は収穫と言えるものはないんですが、、

仕事を始めて半年。

好きな職種に就いているから
なんとか続いてる
という状況です。

勉強不足で、まだまだ半人前ですが、一日一日を必死に生きてます。

前進しているかわかりません。
考える時間がない程あっという間の毎日です。

たまに、これでよかったのかと思うこともありますが、

これからも夢を叶えるために
少しずつ
一歩ずつ
マイペースで周りに迷惑をかけながら成長していこうと思っています(^^)
[PR]
by relation-share | 2010-10-12 23:09 | 収穫祭2010

しゅしゅさんの収穫祭

僕はもうすぐ成人を迎えます。大人でもなく子供でもない。そんな19歳の春に僕はインドのスラムを旅しました。世界の今をありのままに見てみたくて。今にも死にそうな人や手や足のない人、物乞いをする子供達に出会いました。人の価値ってなんなんだろう...ってものすごく考えさせられました。でもスラムの子供達はとっても楽しそうに生活していました。貧しいけれど笑顔に貧しさなんて関係ないなって思ったんです。だから発展途上の国の人は貧しくて可哀相なんて思ってはいけないって心の底から感じました。来年から僕はJICAのプロジェクトメンバーの一員としてインドのスラムをまた見つめることになりました。インドのスラムで小学校運営に携わります。僕には子供達と遊ぶことしか出来ないかもしれませんが、しっかりインドを見つめ世界とは何か世界の中のインド世界の中の日本を考えたいと思っています。今年は世界に出会った一年でした。
[PR]
by relation-share | 2010-10-11 22:43 | 収穫祭2010

ふるふるさんの収穫祭

「親」

今年入社して2ヶ月間は大阪を離れて東京での研修でした。
初めての一人暮らしに、初めての環境に、初めての人たち。
右も左もわからない状況で、親のありがたみをすごく感じました。家に帰って、誰かがいるということの幸せを知り、いつも食事を作ってくれるありがたみを感じました。
大阪に配属が決まり、実家から通っていますが、今も変わらない態度で食事を作ってくれている両親に感謝しています。
[PR]
by relation-share | 2010-10-10 22:35 | 収穫祭2010

たかみさんの収穫祭

今年収穫したコトは。。
まずFCの2級の資格を取得出来たこと。
そして、ずっとやりたかったセミナーを主催することになったこと。
いつも素敵な仲間が居て、先生が居て、支えてくれる人が居ると言うことが今年の収穫です。
[PR]
by relation-share | 2010-10-09 21:41 | 収穫祭2010

ラビさんの収穫祭

人の無限の可能性を引き出すお手伝いを生業とし、本気塾の世話人としても活動しながら、自分自身を承認仕切れなくて、逃げている自分に気付きながらも、抜け切れずもがく自分を、何とか愛したくて、人生に本気になりたくて、一歩前に、足を出してみました。ある挑戦を通して、得たもの、それは、人の心に火をつけるトレーナーです。と言い切れるようになった事。今年も収穫祭で、みなさんと分かち合えるのを楽しみにしていますね(^.^)bありがとう。
[PR]
by relation-share | 2010-10-09 16:01 | 収穫祭2010