<   2009年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

まいこさんの収穫祭

“友だちってすごくすごくステキだなぁ”と感じる大きな大きな収穫をしました。
きっと大きなかぼちゃが収穫できることよりももっとうれしくて、もっとステキで、これがかけがえのないものってこうゆうことだと感じました。

富士山へのゼミの仲間と登頂し、思い出ができて、自分史に残る経験ができました。
ただそれで終わりではなく、仲間たちが私にナイショでメッセージつきアルバムをサプライズで渡してくれたのです。
計画や切符の手配を1人でやった私にありがとうの気持ちをアルバムとして、プレゼントしてくれました。
私のために時間を割いてくれたこと、私のために集まってくれたこと、みんなの中に私がいること、全部全部うれしいだけじゃ収まらないものをいただきました。
大収穫です!!
[PR]
by relation-share | 2009-10-31 11:58 | 収穫祭2009

marimoさんの収穫祭

今年は家族が、いつも温かく見守っていてくれるのを強く感じられた出来事が多くありました。
いつもいて当たり前の家族。
今まで特に意識する事もなく暮らしていましたが、どんな私でも味方でいてくれる、支えてくれる存在に気付かされた事が私の大きな収穫です。
当たり前だと思っていた事が私にとってすごく幸せな事だと気付く事ができてから、日々に暮らしの変化も以前より感じる事ができるようになりました。
例えば、稲の香りや葉の香り、乾いた風にさわやかな温度とか・・・。
毎日小さな幸せでいっぱいです。
[PR]
by relation-share | 2009-10-30 11:51 | 収穫祭2009

HTさんの収穫祭

思うようにいかないことばかりで、誰かになにかプレゼントできる豊かさはなかなか見つかりません。
ただひとつだけ確信できることは、この苦悩がなかったら決してこの出会いはなかったということです。

今ここにいる私は、確かにいろんな人たちと繋がっています。それが何よりの収穫です。
[PR]
by relation-share | 2009-10-29 21:04 | 収穫祭2009

c0223043_1412641.jpg

色濃いどんぐりが近所の井の頭公園。
それ以外が、実家近くの公園で拾ったもの。
大好きな場所には共通するものがありますね。
イラスト&文:いなばなおこ
[PR]
by relation-share | 2009-10-28 14:01 | イラスト

S.Nさんの収穫祭

私の収穫はというと…
今年は「目まぐるしい」という印象があり、ゆっくり振り返りがまだ出来ていない感があります。
子供の将来を考える選択は、自分のものより遥かに難しく、迷いも生じます…
その中で収穫は?と考えた時に、「何が一番大切なのか?」というシンプルな考えに立ち戻る事が出来た事かもしれません。
迷いが生じた時には、いつもその原点に戻ればいい!と今考える事が出来ています。
ゆみさんのお陰で、目まぐるしい一年の中の収穫を改めて感じる取る事が出来ました!
ありがとうございます
[PR]
by relation-share | 2009-10-27 16:09 | 収穫祭2009

はるさんの収穫祭

いつも何かに追われています。
この間も実習の課題に追われ、漫研の締め切りにも追われ…今度は検定に追われてます。

「こんな生活!」って毎回のように思うのに、
なぜかやめられないのは?

きっと終わった後の「達成感中毒」だからである。
と、つい最近気付けた僕は成長しているのだろうか?
[PR]
by relation-share | 2009-10-26 16:23

サンさんの収穫祭

頑張ったことですよね。
勉強と人間関係。
私生活を大幅に削り気味。
ヒトの対応は様々。
人間は自意識過剰で自己中心的な生き物ということを再認識中。
自分のペースを崩すことなく、相手に押し付けることなくこれからも行きたい。
[PR]
by relation-share | 2009-10-26 16:08 | 収穫祭2009

ミントさんの収穫祭

あっという間に毎日が過ぎ、日々の生活に追われ、
私は何かがんばっているのかな~
なんて振り返りの毎日。
今年になってからはじめた事務系の仕事もやっと
慣れてきて、今まで全然知らなかった経理など少し
わかってきたのは今年一番の収穫かな。
でも慣れてきたからミスもある。
ちょっと前お客様にずいぶんご迷惑をおかけした。
ちょっとへこんでた私です。
でも誠意をもってお詫びをし、なんとか解決しました。
もう同じ間違いはしないかな。
それもある意味私にとっての収穫でした。
社会復帰一年目。これからもがんばるぞ!!
[PR]
by relation-share | 2009-10-25 16:15

僕の収穫。
それはこの秋、生きることの大切さを改めて感じたことです。

僕の祖父の兄は太平洋カロリング諸島で戦死しました。
僕今18歳..
あと数年後に戦争によって命を絶たなければならない状態にあるということが今の僕には怖くて恐ろしくて想像することができません。
そんな死をとげた会ったこともない祖父からの話でしか知らない叔父のことを僕はずっと考えていました。

祖父が亡くなって3年..
ずっと自分の兄の供養にカロリング諸島を訪れたいと思っていた祖父の意思を継ぎカロリング諸島に1番
近いグアム島に行ってきました。
60数年前,この南国の島国に下り立った若き勇者たち。
この何もない島で祖国のため家族を思いながら帰れるかもわからない..
そんな先の見えぬ中戦い命を落とした方々がいるということを胸に..グアム島最南端にて手を合わせました。

彼らがいなければ今の日本はなかったかもしれない..
彼らがいなけれ私たちは生まれていなかったかもしれない..
すると今,大切な友達や家族や先生たちに出会えていなかったかもしれない..

生きているということの重み

彼らが生きれなかった明日を生きている私たち..

たくさんの人に感謝をし人を思い大切に生きていかなければならない。
それが今の僕たちに出来る最大の供養なのではないかとグアム島で遠い水平線を眺めながら感じました。

これが、僕の大きな収穫です。
[PR]
by relation-share | 2009-10-24 08:00 | 収穫祭2009

K・Hさんの収穫祭

実り多き秋。

太陽の恵みを受けた木々が色づく季節。
私も大好きな季節です。

自分自身の人生でも、丁度その秋にあたるのでしょう。
これまでの実りを収穫し、美しい季節を楽しみながら次なる命へとバトンタッチの準備をする季節。

そんな実りは、葉が落ち、種が大地に落ちるように、
少し引き算ができるようになったことでしょうか。
もちろん、まだまだ学びつつですが。

収穫祭のご盛会をお祈りしております。
お元気でお過ごしください。
[PR]
by relation-share | 2009-10-23 23:55 | 収穫祭2009