カテゴリ:収穫祭2014( 46 )

イレブンさんの収穫祭

まずは娘の大学受験の合格。
下の娘が大阪に戻ってきたことで、家族が一つになったこと。

槍ヶ岳に登りきったこと。
山頂から見る景色を見て、次なる世界が開けた気がした。
[PR]
by relation-share | 2014-10-17 09:33 | 収穫祭2014

5460さんの収穫祭

この一年を振り返って…

人との関わりに息苦しさを感じ、自分らしくいることを模索し悩んだ昨年…
今回は逃げずに向き合うことが出来ました。その時期があったからこそ「今が充実している」と感じています。
自分を変えたいと思えたことも、様々な人との繋がりがあったから。

今年から、新たに踏み出せる環境に感謝と、新たな出会いが楽しみでなりません。

そしてこうして収穫祭にも参加することが出来ることが本当に幸せでなりません。
ありがとうございます。

これからも、もっともっと沢山の繋がりと学びをしていきたいと思います。

[PR]
by relation-share | 2014-10-15 22:24 | 収穫祭2014

何事においても最もふさわしい時期があり
この世の中のすべてのことには時がある。

生まれる時があれば、死ぬ時がある。
植える時があれば、植えたものを引き抜く時がある。

殺す時があれば、癒す時がある。
壊す時があれば、建てる時がある。

泣く時があれば、笑う時がある。
嘆く時があれば、踊る時がある。

石を投げる時があれば、石を集める時がある。
抱擁する時があれば、抱擁をやめる時がある。

探す時があれば、探すのを諦める時がある。
取り置く時があれば、捨てる時がある。

引き裂く時があれば、縫い合わせる時がある。
沈黙を保つ時があれば、口に出して言う時がある。

愛する時があれば、憎む時がある。
戦う時があれば、平和な時がある。

・・・・
私はキリスト教徒ではありません。
だからこの言葉の本当の意味はわかりません。
正しく理解もせずに載せていますので、お気を悪くされる方もいらっしゃる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、どうかご容赦くださいませね。

今年の夏、恩師が読んでくれた旧約聖書の一説です。
恩師は何を伝えたかったのでしょうか?
それぞれにこの言葉を受け取ったのではないかと思います。
なぜか私の心に残っている言葉です。

諸行無常!!
形あるものは、いずれ姿を変えていきますね。
永遠ってないんですよね。
その時の流れの中で、そのタイミングでしか収穫できないものがあるのではないのでしょうか?
そんなことを考えながら心に残った一説を掲載したくなりました。
・・・・・・・

何事においても最もふさわしい時期があり
この世の中のすべてのことには時がある。
[PR]
by relation-share | 2014-10-14 17:15 | 収穫祭2014

maikoさんの収穫祭

今年も収穫祭が開催されるとのことで、
おめでとうございます。✨✨

11月頭は仕事の関係でお休みが取れそうにないので、メッセージを送らせていただきますので参加させてください✨

去年は仕事の異動、失恋、いろいろあって、少ししんどかったです。25年生きてきて、底を作ってもいいなら、どん底でした(笑)
いま、9月から風向きが変わり、そんな時期さえも愛おしく思えるくらいよく頑張ったなって思います。自己満足ですね??
そんな日々を振り返るきっかけになる収穫祭にメッセージでの参加にはなりますが、参加させてください♥
今年の収穫は…小さいけれど、身の詰まった収穫かな。次に繋がるいい収穫です。
[PR]
by relation-share | 2014-10-13 10:22 | 収穫祭2014

しゅしゅさんの収穫祭

収穫祭
確か去年の収穫祭はドイツへ飛び立つ直前に関空へ向かう電車の中でメッセージを書きました。
あの時は、不安でいっぱいでした。一年間のドイツ留学。言葉も分からないままにドイツへ飛び込みました。
正直、最初は授業についていけず、とても辛かったです。
友達ともうまくコミュニケーションができず悩んだ時もありました。悔しくて家へ帰りシャワーをしながら泣いた日もありました。
ドイツ語をまともに喋れない外国人に部屋を貸してくれる人などおらず、野宿を覚悟したり、お金が足りなくなったり、とても大変な一年間でした。
でも、言葉が通じなくても僕という人間を理解してくれる友達がたくさんできました。奇跡的に家も見つかりドイツ人の若者達とシェアハウスで暮らし助け合った日々は僕にとって最高の宝物になりました。
今ではドイツ語ができるようになり、この夏に帰国しました。いくら話せても自分に意思や考えがないと世界を相手に議論はできない。それをきちんと伝えなければ意味がないことも学びました。世
界で通用するデザイナーになるために。またドイツに行きたいです。
ドイツでもっと暮らしたい。ヨーロッパを隅々まで見てみたい。またドイツに行けるように頑張りたいです。
[PR]
by relation-share | 2014-10-12 21:20 | 収穫祭2014

sariさんの収穫祭

家族で北海道にいけたこと。
[PR]
by relation-share | 2014-10-12 14:05 | 収穫祭2014

ayanoさんの収穫祭

結婚が決まって、今までと違った視点でお客様とも話ができたこと

新しい似顔絵イベントを立ち上げました。夏祭りにカフェとコラボしてイベントしたり、おじいちゃんのいる施設での似顔絵イベント!家族もすっごく
喜んでいました

お店3周年記念イベントやカタログの制作 と仕事も頑張りました

友人とのキャンプ、お花見、紅葉、神戸、広島旅行とプライベートも楽しくできたこと

人物デッサンや模写したり、年賀状を作ったり、植物園でランニングやスケッチしたり好きな作品を作って発表したりと作家としても磨くことが出来た
[PR]
by relation-share | 2014-10-12 10:15 | 収穫祭2014

雅子さんの収穫祭

10月に入って早々、家族が入院したという事もあり、自分自身についてゆっくり振り返る時間はなかなか持てない状況でした。

そんな中でも、最近あった事を思い返してみると、頭に血が上る程嫌な出来事に遭遇した際にも、その場は平静を保つ事が出来るようになった事、後でその時の出来事を振り返った際にも、自分自身の気持ちや考えについて冷静に向き合えた自分に気づく事が出来ました。

また、友人が主催するセミナーや交流会に参加する機会が増えたので、様々な経験を持つ人との 交流を持つチャンスが以前に比べると多くなったと感じます。
その繋がりの中で良い刺激を受けた事で、今後自分がやっていきたい方向性が明確になり、どのような段階を踏んで進めていくかといった具体的なプランを立てる事が出来たので、しっかり形にしていこうと計画しています。
[PR]
by relation-share | 2014-10-11 14:04 | 収穫祭2014

美桜さんの収穫祭

今年、初めての頃ようやく念願の本講座講師になる事が出来ました。
私にとって自信に繋がりましたがそこからがまた大変でした。

今迄割りとスムーズに進んでこられましたが、何故か停滞してしまいました。

でもこの停滞が私にとって、自分自身の在り方を学ばせて頂きました。

自身の根底にある思いを初心に帰って見直し、皆様に幸せになっていただく様、もっともっと、精進して行きたいと思います。
プライベートでは家族が増え、それにより色んな事で家族への感謝
そして幸せを感じております。
[PR]
by relation-share | 2014-10-10 13:59 | 収穫祭2014

かめさんの収穫祭

 今年も、多くの同窓会がありました。高校の同期生、高校のクラス仲間、大学のボランティア仲間、そして、仕事を通して出会った人々、多くの再会を通して改めて自分の人生の過去を振り返るよい機会が出来ました。

3年前にニュージーランドに留学した時に現地でお世話になったコーディネーターの恵子さんが来日され再会、そのセミナーで聞いた言葉、人生で一番大切なものは”Peaple Peaple peaple…”
 人を大切にするニュージーランドの人々の考え方は、極めてシンプル。刹那主義で、過去のことや明日のことに執着しない。明日はどうなるかわからないから今を精一杯楽しむ生活をしているという。

 旧交、新たな出会い、与えられた機会に感謝し、すべての今を楽しめば最幸!

[PR]
by relation-share | 2014-10-09 13:43 | 収穫祭2014