カテゴリ:収穫祭2014( 46 )

ルーシーさんの収穫祭

今日の午後、初孫が誕生しました

締め切りギリギリになりましたが、メッセージ受け付けて頂けるでしょうか

幸美先生と初めてお会いしてから、もう4年…⁈私自身は、まだ同じ場所にいるようで…しかし、周りは確実に変化しています。

別れには、動揺、悲しみ、涙が伴いますが、受け入れて行くしかありません。失くした後で、大切な時間を想い、胸が痛みます。悲しみを体験した事で、全てを愛おしく感じられる瞬間がありました。

そして今は、より自然体を心がけ、周りに振り回されることがなくなりました。

今のマイブームは、空です

もう会えなくなった大切な人達の事を思い出し、日々変化する素晴らしい眺めに、感動、ワクワクしています。
[PR]
by relation-share | 2014-10-29 07:39 | 収穫祭2014

umebosiさんの収穫祭

メッセージお願いしますm(_ _)m
去年初参加した収穫祭で、自分自身感じてないつもりだった焦りやなどなど…実はとても自分の中にあったんだなぁと感じさせてもらい、そして、今年はそんなのも全部ひっくるめてゆったりと構えて日々過ごすことを心掛けました。
そんな自分もOK♪と想いながらゆっくり。
そしたらなんだか子供たちともゆっくり向き合えて、なんだか今までとはまた違った一年でした。子供たちにまた成長させてもらえたかなぁ(笑)

来年も私らしく♪楽しみまぁす。

ありがとうございました。

[PR]
by relation-share | 2014-10-28 07:23 | 収穫祭2014

かぼすさんの収穫祭

昨年・今年と相次いで両親が亡くなりました。
両親が亡くなり、私の人生の残り時間を意識するようになってきました。
これからやれる事は限られていますので、人生にとって大切なものは何かを思索しながら手放すもの、大事にするものの仕分けをはじめています。
ひろげていく生き方から狭めていく生き方へと変えていくことを考え、実行し始めた年になりました。
 

[PR]
by relation-share | 2014-10-27 11:54 | 収穫祭2014

Tさんの収穫祭

今年も収穫祭、おめでとうございます。
毎年、変わらず続けられること、素晴らしいなぁ、と感心します。
いつも、開催やとりまとめ、ありがとうございます。

今年の収穫を振り返りました。実りだと感じること、まだまだ精進したいなぁと感じること、そしてそれに伴う嬉しさや喜びや寂しさ、悲しみ、豊かな色調のような一年でした。
その中から浮かんできた言葉が、『ここにいるだけで』です。
時間を感じ、出来事や感情を味わい、自分の身体を通じて流れていくようです。
[PR]
by relation-share | 2014-10-27 08:10 | 収穫祭2014

今年の収穫は、どんな私になりたいのかがわかった事です。
なりたい私になろうとする時、私は沢山の葛藤を経験します。今の私も『まぁ、いっか』って言えたら楽なのですが、まだ言えそうにはありません。
『私自身』
  詩:エドガー・アルバート・    ゲスト
私は生涯自分といっしょ
だから自分がつきあいたい私でいたい
年とともに、自分の目を真っ直ぐ見られるようになりたい
沈む夕日を眺めて、したことやし残したことを後悔すまい
頭をしゃんと上げて進みたい
ひとびとの尊敬をかち得、自分を好きでいたい
自分をみて、見栄を張る虚しいやつと思いたくない
自分からは隠れられない。他人にわからなくても自分にはわかるのだ
自分は騙せない。だから何が起きようとも、
私は自尊心の持てる、さわやかな私でいたい


[PR]
by relation-share | 2014-10-27 07:45 | 収穫祭2014

みこちゃんの収穫祭

昨年までの学びが終了し、今年はちょっとひと休み…9月には、仲間と共に待望の資格をいただき、とても嬉しい時間でした。
これからコツコツと学びの種を蒔きたいなぁ~と考えています。

そして今年は、父との別れがありました。
父の姿から生きるとは?という事を私なりに真剣に考えた年でした。
父からたくさんの事を学びました。
今はきっと優しく私達家族を見守ってくれていることでしょう。
[PR]
by relation-share | 2014-10-26 18:53 | 収穫祭2014

チャーリーさんの収穫祭

「あわてず確認」です。
[PR]
by relation-share | 2014-10-26 14:53 | 収穫祭2014

makikoさんの収穫祭

たくさんの体験と出会い

今年は、公私ともにいつもよりいろんな体験をする機会に恵まれました。
良いことばかりではなく、辛かったり苦しかったりで涙がこぼれることもありました。
だけど、そんなとき家族や仲間、友人たちが普段と変わらぬ態度で接し、見守り、支えてくれた。
本当に心から感謝しています。
悪い事態にも希望を持って前に進めたことで、今は日々の充実度が上がり、車の運転やお料理など自分でもちょっと驚くくらいいろんなことに挑戦できるようになり、今までとは違う自分に出会えました。

2014年の私の収穫は、
大切な人たちの存在を前よりもっと実感できたことと、
今年、経験したたくさんの出来事、
そして、辛いことがあっても想像していた以上に前向きな私自身です。
[PR]
by relation-share | 2014-10-26 12:12 | 収穫祭2014

真昼の月さんの収穫祭

本当は収穫祭にお邪魔したかったのですが、今年は残念ながら欠席します。
収穫祭の場で話してるつもりでここに参加させていただきます。


私のこの1年は人間の「存在」や「いのち」に、よりいっそう向き合った時間でした。

1つ目は、「生きるのがしんどい」という息子と向き合ったこと。
その息子の「存在」の意味をもう一度考え、生きることを支えた。
・・・つもりだけれど、生意気盛りの息子と口論することもしばしば。
ほんまに支えてるんやろか?私が息子に支えられてるんやろか?
ま、いっか。ケンカできるくらいになってくれたから。(笑)

2つ目は、父の死と向き合ったこと。
突然の末期がん宣告。そしてがんの脳転移による影響からの認知症。
「がん患者」「認知症高齢者」ではなく、最期まで「父」であってほしい・・・。
父の姿から多くのことを学ばせてもらった。いいことばかりじゃなく、色々。
でも、思い出すのは楽しかったりうれしかったり面白かったこと。
辛かったことは都合よく忘れてる気がする。
寂しいけれど、悲しいという感情は残っていない。
肉体的な「いのち」はなくても、「魂の存在」は消えない。そう思えてるからかな・・・
「お父さん、お疲れさま。ありがとう。ちゃんと心の中に「存在」は感じられていますよ~」(*^_^*)

そして3つ目(まだあんの?って・・・)は仲間の「存在」。
学びの場でも支えあい、学びを終えてなお現在も支え合える関係。
特に父の介護中は仲間の「存在」が大きな支えだったな~
その「存在」に支えられて、今目の前に与えられた場で頑張れる自分がいることを実感しています。

苦しかったこと、辛かったこと、うれしかったこと・・・
色々あった1年でしたが、今年も心の種を収穫できました。
この種は芽が出るかな?
どんな花を咲かせるのかな~?


[PR]
by relation-share | 2014-10-25 12:02 | 収穫祭2014

MOON&SUNさんの収穫祭

今年の一年間は、自分が一番望んでいたことも叶い、ある意味で安定した一年だったと思う。

しかし、自分の一番身近なところで振り回されている。

仕事が特に大変だ。
どう対処していいのかわからない子供達と毎日、向き合っている。

いったい、今まで学習してきたことは何だったのだろう。
少しは役にたっていることもあるが使い切れていないことを実感する。

もう、そろそろ本気でこれから、自分がどう生きたいのか考えないといけないと思う。
[PR]
by relation-share | 2014-10-24 07:02 | 収穫祭2014