しゅしゅさんの収穫祭

収穫祭
確か去年の収穫祭はドイツへ飛び立つ直前に関空へ向かう電車の中でメッセージを書きました。
あの時は、不安でいっぱいでした。一年間のドイツ留学。言葉も分からないままにドイツへ飛び込みました。
正直、最初は授業についていけず、とても辛かったです。
友達ともうまくコミュニケーションができず悩んだ時もありました。悔しくて家へ帰りシャワーをしながら泣いた日もありました。
ドイツ語をまともに喋れない外国人に部屋を貸してくれる人などおらず、野宿を覚悟したり、お金が足りなくなったり、とても大変な一年間でした。
でも、言葉が通じなくても僕という人間を理解してくれる友達がたくさんできました。奇跡的に家も見つかりドイツ人の若者達とシェアハウスで暮らし助け合った日々は僕にとって最高の宝物になりました。
今ではドイツ語ができるようになり、この夏に帰国しました。いくら話せても自分に意思や考えがないと世界を相手に議論はできない。それをきちんと伝えなければ意味がないことも学びました。世
界で通用するデザイナーになるために。またドイツに行きたいです。
ドイツでもっと暮らしたい。ヨーロッパを隅々まで見てみたい。またドイツに行けるように頑張りたいです。
[PR]
by relation-share | 2014-10-12 21:20 | 収穫祭2014