Hiromiさんの収穫祭

何度か収穫祭に参加させていただき、そのたびに学校が苦手な息子の事をいつも皆さんにきいていただいていました。
子供の不登校で心を痛めているお母さんは今でも多く、心配事や悩みをきいてあげる人になれたらと思っています。
悩みごとは少しでも早く解決できればいいと思いますが、最近ちょっと考え方が変わってきました。
いいことも悪いことも受け止める、思い通りにいかなくても、受け止める。
この一年、自然災害がとても多く、自然の厳しさ怖さを改めて知りました。
人も自然の一部、厳しいのはあたりまえ。年を重ねてちょっとだけたくましくなりました。
[PR]
by relation-share | 2014-10-08 23:14 | 収穫祭2014