収穫祭2014

色づく季節がやって来ました。
あっという間に収穫祭の季節になりました。

私ごとですが、今年は公私にわたり慌ただしい日々を過ごしておりました。
そんなこんなで、実は今年は収穫祭は無理なのかな?
と思っていました。

そんな折、収穫祭の日程は決まりましたか?
と参加者の方からのメッセージを頂きました。

嬉しい限りです。

例年ほどの準備は満足にできないかもしれませんが、今年もこうして収穫祭のご案内が出き、皆様と豊かさの分かち合いが出来ることを嬉しく思っています。

2009年収穫祭初年度の想いを振り返りたいと思います。

田舎生活!!私の父は、畑で野菜を育てています!
真夏の暑い日には、仕事から帰ると、しおれてしまわないように・・・枯れてしまわないように・・・大きく元気に育つように・・・と疲れていても畑の水遣り!!
そんな風にして大切に・・・大切に育てた野菜たち!!
二人暮らしの両親だけでは、食べきれないほどの収穫です!!
実家から大阪に戻る際には、我が家でも食べきれないほどの野菜を持たせてくれます!!
だからご近所さん、お世話になっている方にもお裾分け・・・。
育った喜びもお裾わけ・・・。喜んでくれるお顔にまたまた嬉しくなる!!
収穫の後には、そんな喜びの連鎖が待っているような気がします♪

こんなところからでしょうか・・・。
今回の収穫祭をしたいと思うきっかけになったのは・・・。

そしてアトリエを持つようになった今、私が持っているものの中から大切な誰かにプレゼントするなら、何を贈る事ができるのか?
こんなことを考えます。
プレゼント出来るものがあることに気付くことは、既に持っている豊かさに気付くことでもあるように思うのです。
だから自分の持っているもの・・・得たもの・・・出来る様になった収穫を探してみる!!
収穫したものは、目に見えるものや、形あるものにとどまらぬということ・・・。

今回、収穫祭と題したこの呼びかけに沢山の方にメッセージを戴きました。
誰かのメッセージの中にも、気付かなかった収穫があるかも知れません。

自分の中にある既に得ている収穫という豊かさへの問いかけが、新たな豊かさに繋がれば幸いです。

こんな想いで始めた収穫祭。
沢山の方に賛同頂けることに感謝の気持ちでいっぱいです。


[PR]
by relation-share | 2014-09-22 13:35 | 収穫祭2014